2008年05月29日

巧福:麻婆豆腐

大橋へと寄り道。
チャイニーズキッチンCHINA』さんで昼食をと思ったが、残念ながらお休みの様子。
近くでお店を探すと、大橋交差点のところに、山東料理の店、『巧福』さんを見つけた。
外の案内では、「日替わりランチ」もあり、この日は「麻婆豆腐」とのこと。
こちらで昼食をとることにした。

「日替わりランチ」630円は、2種あり、「麻婆豆腐」のほかに「青椒肉絲」であった。
あと、丼物なら「麻婆丼」が500円。
麺類は、「炸醤麺」500円、「焼ビーフン」550円など。
定食のメニューは豊富で、「麻婆茄子」650円、「回鍋肉」650円、「酢豚」700円などがあった。
今回は、「日替わりランチ」の「麻婆豆腐」を選択。

kouhuku01.jpg

「麻婆豆腐」はピーマンが入っているせいか、見た目に賑やかだ。
よく見ると、その他にタケノコや椎茸も入っている。
その量は、メインのおかずとして、十分な量だ。
食べると、ピリッと辛く、ビリビリ痺れる。
しかし、全然過度な辛さではなく、甘味も感じる。
あっさりしているが、豊かな味。
まさに山東料理店の麻婆豆腐といった印象だった。
全体のボリュームも満足なランチだった。


巧福
福岡市南区大橋2丁目14−16
posted by てつやん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

珍萬21:皿うどん

久しぶりに皿うどんが食べたくなった。
大衆中華料理店なら、まず置いている可能性は高い気がする。
というわけで、今回は中央区港にあるお店『珍萬21』さんに行ってみた。

お店はかなり小さく、カウンターと、奥にテーブル席が一つある。
カウンター席に座り、メニューを確認。
「皿うどん」があってひと安心(520円)。
その他、麺類なら、「炸醤麺」560円、「ビーフン」650円など。
定食は「マーボ豆腐」680円、「酢豚」830円、「八宝菜」830円などがある。
予定通り「皿うどん」を注文した。

tinman01.jpg

見た目はまさに食べたかった皿うどんである。
量は標準的で、豚肉やキャベツが入った、オーソドックスな皿うどんだ。
味はややあっさりめか。
一気に食べ終え、皿うどんを食べたい気持ちを満たすことができた。

店員さんの対応も、何気に気持ち良く、感じの良いお店であった。
この辺りはよく通るので、また立ち寄ることにしよう。


珍萬21
福岡市中央区港2丁目10−10
営業 11:30〜22:00
定休日 水曜日
posted by てつやん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

竹園 長住店

また昼食の時間が遅くなってしまった。
15時過ぎでも開いているお店を調べていると、目に止まったのは『竹園』というお店。
百年橋通り沿いの店はよく目にしていたが、長住にもあるそうだ。
車で行くなら、こちらの方がよさそう。
というわけで、調べて行ってみた。

結構すぐに見つかって、入店。
まず、入ってすぐの券売機で食券を買わなければならない。
横の壁にメニューが貼ってある。
麺類なら、「担担麺」750円、「炸醤麺」850円など。
定食類は650円〜だが、麻婆豆腐の定食はないのだろうか?
見つけることが出来なかった。
しかし、事前の調査で、「麻婆丼」が破格の390円で食べれることは知っていた。
こちらは店のウリなのだろう。券売機の一番左上に名前がある。
今回は、迷わずこの「麻婆丼」の食券を買った。

こちらがその「麻婆丼」。スープ付きである↓。

tikuennaga01.jpg

正直、値段からして期待はしていなかった。
しかし、これはビックリ。なかなか美味しい。
バランスの整った味である。
肉がいっぱいで、肉の旨みを味わえる。
量も充分な量がある。

スープも美味しくて、あっさりとしていながら、しっかりとした味だった。
しかも、フルーツのおまけまで付いてきた(時間限定)。

「麻婆丼」は辛さと山椒の有無の選択ができるのも良い(今回は普通の山椒あり)。
安くて美味しいので、度々利用してしまいそうだ。


竹園 長住店
福岡市南区長住5丁目15番地長住5丁目団地2号室
営業 11:00〜23:00
年中無休
posted by てつやん at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

帰郷

東区の九州大学近くには、まだ未食の中華料理店が多い。
今回はその中の1つ、九大のすぐそばの『帰郷』さんで昼食をとった。

お店の横に月極駐車場があり、お店側2台分が駐車可とのことで、そこに車を止める。

中に入り、メニューを確認。
ランチメニューでは、定食類が全て650円のようだ。
「エビチリ」「麻婆豆腐」「チンジャオロース」「酢豚」など種類も多く、かなり迷う。
麺類も安く、「皿うどん」「チャンポン」450円、「炸醤麺」500円など。
今回は麺類の中で、再び「炸醤麺」を選択した。

kikyou01.jpg

錦糸玉子ときゅうりのせいか、見た目は冷麺的。
しかし、麺は太麺で、弾力がある。
肉味噌は甘く、椎茸とニンジンが入っている。
辛くはなく、椎茸のせいか、味わい深い。
肉味噌の量が少ないかと思ったが、味が濃いので、丁度良く食べられた。

何しろ、このお店は安さが魅力的。
あらゆる原材料価格が上がり続ける昨今、厳しいのではと思うが、是非頑張って欲しい。


帰郷
福岡市東区箱崎3丁目6−11
営業 11:00〜22:00(月〜土)
   17:00〜23:00(祝日)
定休日 日曜日
posted by てつやん at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 炸醤麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

新栄飯店

GWから気持ちがいい天気が続く。
そんな中、前原で昼食。
去年できたらしい中華料理店、『新栄飯店』さんに入った。
前原駅前を東西に走る通り沿いにある。

まず気になるメニューは「お昼の自由定食」690円。
月〜土で、日替り2品のおかずがバイキングで食べられるようだ。
しかし、11時半頃入ったが、まだ準備がなされていない。
12時から13時の間だけの定食と思われる。

一品料理で「麻婆豆腐」「麻婆茄子」「家常豆腐」は600円。
その他、「回鍋肉」650円、「青椒肉絲」700円など。
これらの一品料理はプラス150円で定食にできるとのこと。

麺類は、「皿うどん」600円、「炸醤麺」600円、「麻婆麺」600円など。
丼物は、「麻婆丼」600円、「麻婆茄子丼」700円などがあった。

迷ったが、この日は「麻婆丼」を注文した。

sinei01.jpg

どんぶりに入って、ご飯の量がかなり多い。
赤めの麻婆の色が印象的で、肉は少なめだ。
食べてみると、あっさりめの味で、甜麺醤はあまり効いてない。
山椒もほとんど入っていない様子で、豆板醤とスープの味が主に出ている。

学生服を着た人なら、この「麻婆丼」と「ラーメン」がセットになった、「ヤングセット」のAセットがある。
これが、たったの500円なので、お腹一杯食べたい学生さんには良さそうだ。


新栄飯店
福岡県前原市前原中央2丁目10−55
営業 11:30〜14:30/17:00〜22:00
定休日 日曜日
ラベル:前原市 麻婆丼
posted by てつやん at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

大連水餃子

今回は西新で昼食。
プラリバの裏の通り、西新オレンジ通り沿いにある、『大連水餃子』さんに入った。

シンプルな店内にはテーブル席のみ。
円卓も3台ある。
席につくと、店の方がメニューを持って来てくれた。

昼の定食が数種類ある。
「酢豚」や「麻婆豆腐」、店名にもなっている「水餃子」などで、どれも700円。
写真で見る限り、麻婆豆腐は美味しそうだ。
チャーハンや麺類もある。
麺は「坦々麺」600円や、「雑醤麺」600円など。
「雑醤麺」とは「炸醤麺」のことだろうか?
こちらを注文してみることにした。

dairensui01.jpg

シンプルだが、複雑な味わい。
肉味噌は、山椒の痺れる辛さがあり、細麺によく絡む。
その肉味噌をたっぷりと麺に絡めて食べたかったが、ちょっと量が少なかった気がする。
一気に食べ終えてしまったが、全体的な量ももっと欲しかった。

こちらのお店は、唐津の人気店の支店とのこと。
今度は看板メニューの「水餃子」や「麻婆豆腐」を食べてみたいが、本店にも足を運んでみたい。


中華菜館 大連水餃子
福岡市早良区西新1−7−27−1F
営業 11:30〜14:30/17:30〜23:00
posted by てつやん at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 炸醤麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。