2008年09月30日

一丁:担担麺

今回は担担麺を食べた。スープの入った担担麺は久しぶりのような気がする。
訪れたお店は、親富孝通り北側にある『四川料理 一丁』さんである。

店内はこぎれいで、カウンターとテーブル席がある。
テーブル上のメニューを確認すると、かなり魅力的な品揃えだ。
定食は750〜800円となっている。
「麻婆豆腐」(「激辛」と書き添えてある)や「青椒肉糸」「回鍋肉」などが750円。
800円の「魚香回糸」というのも写真では美味しそうだ。
麺では、「中辛」と書き添えてある「担担麺」が650円。
「麻婆麺」(激辛)、「炸醤麺」は680円となっていた。

こちらが今回注文した「担担麺」↓。

isshin01.jpg

具は挽肉、ネギ、レタスとシンプルな印象。
つやつやした挽肉がいい感じだ。
自分好みの細麺は、すぐのびそうだが、ぺろりといける。
「中辛」とのことだが、ピリピリ、ジワっと、確かに辛い。
挽肉の味とスープが相まって、正に辛ウマである。
スープを最後まで残さず飲んでしまった。

こちらのお店も、本格派な四川料理のお店のようだ。
今度は「激辛」の麻婆豆腐を是非食べてみたい。


四川料理 一丁
福岡市中央区舞鶴1−6−28 エステートモア天神クラブ1F
営業 11:00〜15:00/17:30〜24:00
休日なし
posted by てつやん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。