2009年02月24日

上海PAPA:回鍋肉

前に妻から中華料理店のチラシを貰っていた。
場所は福岡市中央区大名。
上海料理の『上海PAPA』というお店である。

お店は、いかにも大名らしいモダンな雰囲気のビルの1階にあった。
あまり広くなく、テーブル席のみのようだ。

ランチメニューがなかなか魅力的で、各種定食がある。
「回鍋肉定食」「酢豚定食」「もやしと豚肉炒め定食」700円や、「牛肉のオイスターソース炒め定食」800円などの他、「タンタン麺定食」700円もある。
麻婆豆腐の定食はないが、「マーボ丼定食」750円があって、かなり美味しそう。
しかし、今回は「回鍋肉定食」を注文した。

syanpapa01.jpg

ご飯、スープ、サラダ、漬物がついている。
野菜たっぷりの回鍋肉である。
キャベツがたくさん入っている上に、人参、ピーマンの他、キクラゲまで入っている。
汗が出てくる程度にピり辛だが、濃すぎず、薄すぎない味で美味しく食べられる。
個人的にはもう少しお肉が入っていて欲しかったが、肉質はなかなか良かったように思う。
大名という場所を考えれば割安なランチで、次回は「マーボ丼定食」か「タンタン麺定食」を食べてみたい。


上海PAPA
福岡市中央区大名1−12−26 ビエント336ビル1F
営業 11:30〜15:00/18:00〜0:00
posted by てつやん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

チャイナ ダイニング 劉:麻婆豆腐

今回は、今まで足を踏み入れていなかった中央区薬院で昼食をとった。
そのお店は『チャイナ ダイニング 劉』さん。
こじんまりとしているが、感じのいいお店だ。

昼食のメニューは少なめのようだが、どれも高くなく、ラインナップもまずまず。
「マーボ豆腐定食」が600円で、「酢豚定食」が780円。
「日替定食」もあるし、「海鮮チャーハン定食」、「鶏肉の唐揚げ特製黒酢ソース定食」といったものもあり、これらは680円である。
その中で、今回は「マーボ豆腐定食」を注文した。

d_ryu01.jpg

かなりドロっとした麻婆豆腐だ。
味が濃そうに見えるが、食べてみるとそうでもない。
調味料の味より、スープの味が強いタイプである。
山椒もかかっていたが、あまり辛くなかった。

なにより良かったのは、店員さんの笑顔だろう。
気持ちの良い接客で、また来たくなってしまった。


チャイナ ダイニング 劉
福岡市中央区薬院3−15−11
営業 11:00〜14:30/17:30〜1:00(OS24:30)
posted by てつやん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

china sho:黒ゴマ担々麺

今週は、久しぶりに博多区店屋町の『china sho』さんを訪れた。

お昼のラインナップは、以前食べた「麻婆豆腐丼」の他に、「ランチ」が1050円。
それと「担々麺」840円、「黒ゴマ担々麺」840円(ともにライスかデザートがつく)がある。
今回は「黒ゴマ担々麺」を注文した。
後で聞いたところによると、これはちょうどこの日からメニューに加わったらしい。

chinasho03.jpg

明らかに黒くて、普通の担々麺とは違う。
黒ゴマの香りが漂ってきて、盛り付けもとてもきれい。
はじめは突き刺すような辛さがあるが、オーソドックスな味で、微妙にやさしい甘さを後味に感じる。
辛さも後を引かず、美味しく食べることができた。
デザートのバニラアイスが、冷えすぎて固めだったのがちょっと残念ではあった。

しかしながら、お店の雰囲気と、きっちりとした接客が相変わらず好印象であった。


china sho
福岡市博多区店屋町3−35−1F
営業 11:00〜14:30(OS14:00)/18:00〜22:00(OS21:30)
posted by てつやん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

熊猫食堂:麻婆豆腐

自分としては珍しく、2週連続で夜中華となった。
今回訪れたのは、早良区西新の『熊猫食堂』さんである。

入ってすぐにカウンターがあり、一人でも入りやすい。
目の前に置いてあるメニューを確認すると、どれも安い!
一品料理が800円以下である(初めてなので量はわからないが・・・)。
「担々麺」750円や「酸辣湯麺」700円などの麺類に心惹かれたが、やはり「麻婆豆腐」がラインナップされていれば気になってしょうがない。
「麻婆豆腐」600円と「白飯」200円を注文した。

kumaneko01.jpg

ご覧の通りの、とても美味しそうな麻婆豆腐である。
そして、その期待を裏切らない、感激の一品だった。
甘味・辛味・旨みが渾然一体となって、その中に豆腐のやさしさが感じられる。
黒豆が入っているようで、豆鼓醤を使っているのかともと思うが、その存在が特徴的だ。
山椒をたっぷりとふりかけてあって辛いけれども、これぞ麻婆豆腐といった気がする。

この美味しさなら、当然他の料理も食べたくなってくる。
ランチタイムもやっているようだし、また近々行ってしまいそうだ。


熊猫食堂
福岡市早良区西新4丁目4−5
営業 11:30〜14:00/18:00〜24:00
posted by てつやん at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。