2009年03月31日

煌苑:皿うどん

4月から勤め先が変わることになった。
その直前、新しい勤務先に車で挨拶に向かった。
その途中、昼食を車を止めることが出来る中華屋さんでということで、那珂川町の『煌苑』さんが思い浮かんだ。

前回食べたのは、「日替ランチ」610円。
今回は麺類を食べたい気分。
「坦々麺」630円と「皿うどん」560円とで迷ったが、「皿うどん」を食べてみることにした。

kouen02.jpg

なかなか具だくさんの皿うどんだ。
イカがいっぱい入っているし、豚肉も入っている。
味は濃い目で、麺にしっかり味が染み込んでいる。
自分好みのとても美味しい皿うどんで、他に「特製皿うどん」740円というのもあったのだが、これでも充分満足であった。

新しい勤め先となり、勤務時間も変わってくるので、今後は中華屋さんに行ける機会が減りそうなのが残念だ。
このブログも、今まで以上に更新回数も減りそうな予感がするが、細く長く続けて行きたいと思う。


煌苑
福岡県筑紫郡那珂川町片縄2−108
営業 月〜土 11:00〜14:30/17:00〜22:00
   日祝日 11:00〜22:00
posted by てつやん at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

中華料理 縁:回鍋肉

地下鉄の定期が切れて、車で出かけた。
お昼の時間に東区を走っていて、中華屋さんに寄ってみた。
場所は東区貝塚辺りで、『秀蘭』さんというお店があったはずである。

2度ほど足を向けていたのだが、定休日だったり、時間が遅すぎたりで、今まで利用していなかったお店だ。
お店の前に行くと、少し様子が違うように感じた。
よく見ると、お店の名前が違うようだ。
中華料理 縁』と書いてある。
お店が変わってしまったようだ。
いづれにしても中華だし、入ってみた。

定食類がなかなか豊富で安価だ。
「マーボー豆腐定食」は600円。
「回鍋肉定食」650円、「チンジャオロース」700円などもある。
「坦々面定食」は小ご飯、焼餃子5個、サラダがついて750円。
「酸っぱくて辛い湯面定食」も同様で750円。
「マーボー丼定食」もあり、焼餃子5個、サラダ、スープがついて650円である。
この日は回鍋肉が食べたくて、「回鍋肉定食」を注文した。

en01.jpg

ワンプレートに収まった定食である。
量も味もバランスがとれていて、辛くないタイプの回鍋肉だ。
一番の特色は豚肉で、ラーメンのチャーシューに使われるようなお肉が使用してある。
こういうのは初めてだが、柔らかくて、よく味がついていて、美味しかった。

何より安いので、また来てしまうだろう。
次回はマーボーか坦々面を食べてみたい。


中華料理 縁
福岡市東区箱崎5−11−10−7
posted by てつやん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

福天酒家:麻婆豆腐、酢豚

忙しい一日だったが、地下鉄天神駅近くの中華のお店でお昼ご飯を食べることができた。
お店の名前は『福天酒家』さん。
『八仙閣』系列のお店である。

小さなお店で、カウンターとテーブル席のみ。
カウンターに座ると、目の前にお昼のメニューを置いてくれた。
「サービスランチ」820円というのがあり、一品料理を2種選べるそうだ。
今回は、「麻婆豆腐」と「すぶた」を選択してみた。

「麻婆豆腐」↓

f t syuka01.jpg

「すぶた」↓

f t syuka02.jpg

酢豚はオーソドックスな味で問題なし。
しかし、このお店でも麻婆豆腐のほうが好みだった。
口当たりがよく、一口食べて美味しいと感じられる。
こちらもオーソドックスではあるが、肉の旨みを強く感じられるのが特徴か。
あまり辛くなくて、食べやすかった。

酢豚にしても、麻婆豆腐にしても、尖った所がなく、誰でも美味しく食事が楽しめそうに思えた。


福天酒家HP
福岡市中央区天神1丁目11−17 福岡ビル地下1階
営業 平日 11:00〜21:30
   土曜日 11:00〜21:00
    日・祝 11:00〜20:30
posted by てつやん at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

中国家庭料理 天天:日替わりランチ

久しぶりに東区へ足を向けた。
今の移動手段が地下鉄なので、その駅に近いお店が第一候補になる(ちかパスはいいね)。
そこで、今回は箱崎九大前駅近くの『中国家庭料理 天天』さんへ。

「日がわりランチ」700円が目当てで行ったのだが、例によって時間が遅くなってしまった。
この日の分が終了していないか微妙なところだったが、なんとか残っていたみたいだ。
炒め物と煮込み物の2品のおかずがつくので、かなりお得。
この日は、「青梗菜の炒め」と「冬瓜のキーマカレー」だそうだ。

「青梗菜の炒め」↓

tenten04.jpg

「冬瓜のキーマカレー」↓

tenten05.jpg

この2品の他にサラダとスープも付く。
中華料理店で食べるカレーは初めてであるが、こちらはくせのないスープを活かした、野菜に合うカレーだ。
コクも十分にあって、美味しくいただけた。
しかし、これよりも「青梗菜の炒め」の方が好みだった。
野菜がシャキシャキだし、旨みを感じる塩味がなんともいい具合。
豚肉が入っているのもうれしかった。
もっといっぱい食べたい料理だった。


中国家庭料理 天天
福岡市東区箱崎3丁目36−31−105
営業 11:30〜15:00/17:00〜22:00
posted by てつやん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。