2010年01月28日

チャイニーズキッチンCHINA:炸醤麺

消化器の具合が悪く、近々検査をすることになった。
そんな状況ではあるが、昼食に中華を食べに行く時間がとれた。
とは言っても、刺激の強いものは食べれないし、たくさんは食べれない。
でも、美味しいものは食べたいし・・・ということで、久々に南区大橋の『チャイニーズキッチンCHINA』さんへ行ってみた。
前回とても美味しい料理をいただいて、また来たいと思っていたのだが、あれから2年以上経ってしまった。

今回の狙いは刺激のない麺類。
「麻婆豆腐丼」750円に惹かれつつも、麺類を探す。
「海鮮あんかけ汁そば」680円や、季節限定の「21世紀皿うどん」750円などがあったが、「ジャージャー麺」700円が一番食べたく思えた。
今回はこちらを注文。
久々の中華の昼食に、烏龍茶を飲むだけでテンションが上がってきた。

china03.jpg

そこで登場したのが、このなんとも美しいジャージャー麺。
「かき混ぜてお召し上がり下さい」とのことで、その通りにすると、野菜のシャキシャキ感が特徴的。
そのせいか、かなりアッサリ味に感じられた。
全く辛くなくて、今の自分の健康状態にもピッタリであった。
とはいえ、もうちょっと刺激があるもので、量もたくさん食べたかったのが正直なところである。
早く回復させるぞと強く思った。


チャイニーズキッチンCHINA
福岡市南区大橋1−25−17進藤ビル1F
営業 平日・土曜 11:30〜22:30
   日曜・祝日 11:30〜15:00/17:00〜22:30
posted by てつやん at 10:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 炸醤麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。