2008年06月13日

味六飯店:麻婆丼

梅雨入りしたけれども、晴れの天気。
蒸し暑くもなく、気持ちのいい天気である。
そんな中、車で城南区へ。
福大・大池通り沿いのお店、『味六飯店』で昼食をとることにした。

今日は定食を食べようかと思ったが、思ったより高い。
「マーボトーフ定食」は860円。
「酢豚定食」も860円。
「ホイコーロー」や「八宝菜」の定食なら、910円である。
「マーボ丼」にすれば、760円ですむ。
麺類に目を向けると、「マーボ味チャンポン」の文字が・・・。
680円で、どんなものか、かなり気になったが、やはり「マーボ丼」を注文することにした。

miroku01.jpg

かなりドロッとした麻婆豆腐がかかっている。
そして、グリーンピースと福神漬が添えられている。
茶色に近い色の見た目通り、甘めの麻婆豆腐だ。
しかし、甜面醤の風味はあまり感じない。
豆板醤に山椒も少々入っているようで、少しは辛いが、甘味のほうが断然強い。
いかにも街の大衆中華屋さんの麻婆豆腐といった印象だった。


味六飯店
福岡県福岡市城南区干隈2丁目7−21
営業 11:00〜21:00
定休日 月曜日
posted by てつやん at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうときは、マーボーちゃんぽんを
食べてほしかったです。(笑)

マーボー麺は、よくあることですが、
やっぱ、野菜入ってるんですかね?
Posted by ダイナマイト豚骨 at 2008年06月15日 02:48
野菜、どうなんでしょうかね?
食べてみないと、想像の域をでないですね。
その想像もまた楽しいですが。(笑)
今度はまず、「マーボーちゃんぽん」を食べると思います。
Posted by てつやん at 2008年06月17日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。