2008年07月08日

食遊記:炸醤麺

行こうと思った店が、時間前なのに「closed」。
お客さんがいっぱいだったから、そのせいかもと諦め、またしばらく車を走らす。
14時過ぎ、開いている店を確認。
前に一度来た、『食遊記』さんで昼食をとることにした。

「皿うどん」620円、「絶品タンタン麺」683円といった麺類の中で、何にしようか迷ったが、この日の気分で「ジャジャ麺」788円を頼んだ。

syokuyuki02.jpg

陶器の皿にきれいに盛り付けられた「ジャジャ麺」。
キュウリや白髪ねぎがのり、かなり食欲をそそられる。
たれの中に肉は見当たらないが、甘辛くて美味しい。
細麺は量も充分で、たれがよく絡んで美味しく食べられた。
他の麺よりも高かったが、また食べたいと思える炸醤麺であった。


中国酒菜麺房 食遊記
福岡市中央区大手門3−7−6
営業 11:00〜15:00/17:30〜23:00(LO22:30)
posted by てつやん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 炸醤麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。