2008年11月27日

三鼎:麻婆豆腐

映画「レッドクリフ Part1」を観た。
三国志に興味を持っている自分としては必見の映画だったのだが、期待以上に楽しませてもらった。
「Part2」も楽しみである。

その後、三国のうち蜀の地である、四川料理のお店、『三鼎』さんで昼食をとった。

注文したのは、「オリジナルランチ」850円。
主菜を3種類から選ぶことができ、今回は「麻婆豆腐」を選択した。
注文時に「とても辛いですが、よろしいですか?」と聞かれたが、どれほどなのか楽しみだ。

santei02.jpg

土鍋に入っているが、それほど熱くない。
量は少なめだが、山椒がたっぷり入って、確かに辛くて、食べ応えがある。
辛さの中に、甜麺醤や肉の甘味があって、美味しさを感じられる。
しかし、相当な辛さを覚悟していたからか、強烈に辛いとは思わなかった。

それ以上に辛かったのは、副菜の「里芋の辛味炒め」であった。
お店の方に伺うと、四川では、数種類の唐辛子を使い分けているとのこと。
この料理に、ある種の唐辛子が強烈に効いているらしいのだが、見た目では全くわからなかった。
なんだか、四川料理の奥深さを垣間見たような気がした。


三鼎』(ホームページ
福岡市中央区天神4−5−13天神豊ビル1階
営業 11:30〜14:30(OS)/17:30〜22:00(OS)
posted by てつやん at 10:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長浜近くの某店から、理由あって別れた人が、
新しく出来た店と聞いております。
味的には、その某店より、
やや味付けが濃い、サラリーマン向けみたいです。
知り合いから聞いた事なので、
自分も気にお店です。
Posted by ダイナマイト豚骨 at 2008年11月28日 02:23
情報、ありがとうございます!
自分が行った時は、女性客も多かったです。
まだ新しいお店だし、ランチの品数が多めだったからかも?
Posted by てつやん at 2008年11月28日 12:34
スミマセン。抜けてました。
気になるお店です。
Posted by ダイナマイト豚骨 at 2008年11月28日 17:20
店員さんおすすめの正確な名前は忘れましたが「牛肉麺」?をいただきました。辛いものが食べたかったので、「辛いですか」と聞くと、結構辛いですとの答え。
出てきたのは本当に辛い、でも美味しい麺でした。
中華料理独特の牛肉味が本場を思い出させる味です。
次は麻婆鵜豆腐麺を食べてみたいと思います。

また、辛くて美味しいお店のレポートをお待ちしています!
Posted by ましゅ at 2008年11月29日 21:32
ダイナマイト豚骨さん。

丁寧にありがとうございます。
長浜近くの某店・・・ちょっと気になる?!


ましゅさん。

自分は麺類はまだ食べていませんが、その牛肉麺が食べたくなってきました。
まだこれからも、色んなお店を体験してみたいと思っていますので、ご覧になって下さると嬉しいです!
Posted by てつやん at 2008年11月30日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。