2009年02月10日

china sho:黒ゴマ担々麺

今週は、久しぶりに博多区店屋町の『china sho』さんを訪れた。

お昼のラインナップは、以前食べた「麻婆豆腐丼」の他に、「ランチ」が1050円。
それと「担々麺」840円、「黒ゴマ担々麺」840円(ともにライスかデザートがつく)がある。
今回は「黒ゴマ担々麺」を注文した。
後で聞いたところによると、これはちょうどこの日からメニューに加わったらしい。

chinasho03.jpg

明らかに黒くて、普通の担々麺とは違う。
黒ゴマの香りが漂ってきて、盛り付けもとてもきれい。
はじめは突き刺すような辛さがあるが、オーソドックスな味で、微妙にやさしい甘さを後味に感じる。
辛さも後を引かず、美味しく食べることができた。
デザートのバニラアイスが、冷えすぎて固めだったのがちょっと残念ではあった。

しかしながら、お店の雰囲気と、きっちりとした接客が相変わらず好印象であった。


china sho
福岡市博多区店屋町3−35−1F
営業 11:00〜14:30(OS14:00)/18:00〜22:00(OS21:30)
posted by てつやん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。