2007年06月28日

中国家庭料理 天天

本日の報告は『中国家庭料理 天天』さん。(実際の訪問は先週だが・・・)

地下鉄箱崎線 箱崎九大前駅を出てすぐのところにあるお店である。

tenten soto.jpg

小さいお店だがなかなか雰囲気の出ている店構え。

店内に入ると外観と同じく何かモダンな印象。
立地的に九大関係者が多く利用すると思われるが、実際にそれとおぼしきお客が数名。端の席に座る。

今回は「麻婆丼」700円を注文。辛さが選べるらしいので「普通」でと伝える。

運ばれてきた中国茶をおいしくいただきながら雑誌を読んでいると、程なくして麻婆丼が運ばれて来た。

tenten mabodon.jpg

なかなかの大きさの丼にスープと漬物。
一口食べると「うん。おいしい!」という感覚が走るが、食べ進むと今まで食べたものとはまた一風違った味であることがはっきりとしてきた。

どちらかというとアッサリ系。
辛さは普通を選んだだけあってそれほどでもなく、甘味とうまみが活かされているといった印象。
たまごとワカメのスープもかなりアッサリ系だった。

店の印象と同じく「キレイ、サッパリ」とした印象が残ったが、一度だけではわからないものだろうから、次回は日替わりランチ700円(メイン2品付き)を試してみよう!


中国家庭料理 天天
福岡市東区箱崎3丁目36−31−105
営業 11:30〜15:00 17:00〜22:00
posted by てつやん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 麻婆丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なっとくの麻婆丼
Excerpt: 88円・・・・・ついで買いです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜おいしくてとても気に入っています。お買い得です。ご飯に合わせれば確かに麻婆丼になるんですが、具材が少ないせいか、いかんせん見た目が乏しい感..
Weblog: 丼を極める
Tracked: 2007-08-17 08:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。