2007年11月02日

中国家庭料理 天天(その2)

麺が食べたくなった。
麺といえば、いつもは担担麺やラーメンだが、今日の気分はそれ以外の麺。

そこで伺ったのは『中国家庭料理 天天』さん。
2度目の訪問である。
前回、隣のテーブルにいた年輩の女性が「とても美味しかった!」と言っていたのが頭の中に残っていた。
その人が何を食べていたのかはわからないが、麺類だったのは間違いない。

さて、店に入り、メニューを見ると、数種類の麺類がある。
今回選んだのは、一番安い「青梗菜と山クラゲの湯麺」530円。

tenten men 01.jpg

スープはやさしい味で、鼻から抜ける香りが良い。
麺はつるりとのどごしが良く、スープにピッタリ。
青梗菜と山クラゲの歯ごたえも良く、具の豚肉もとろりとした食感で、甘くて美味しい。
食欲がなくても問題なく食べれそう。
本当に美味しい一杯であった。


中国家庭料理 天天
福岡市東区箱崎3丁目36−31−105
営業 11:30〜15:00/17:00〜22:00 
ラベル:福岡市東区 湯麺
posted by てつやん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。