2008年01月05日

チャイナKANO

年も改まり、街も新春モードの中、ヨドバシカメラマルチメディア博多店に出かけた。
大きな買い物をするつもりではないが、パソコンコーナーを見て回り、書籍を購入。
その後昼食ということになった。
久々に中華料理を食べようということで、博多駅前4丁目の『チャイナKANO』さんを訪れた。

メニューには「日替定食」というのがある。
おかず2品にライス、スープ、サラダ、漬物付きで680円。
予算的にもこれがよかったが、年明け早々だからか、土曜日だからか、この日はないらしい。

なので、「チャイナKANO定食」980円というのをチョイス。
これもおかず2品で、1つはエビ料理をエビチリ、エビマヨ、エビの塩炒めから選べ、もう1つは炒め料理を酢豚、チキン南蛮、麻婆豆腐から選べる。
これに、ライス、スープ、サラダ、漬物とコーヒーが付く。
今回はエビマヨと麻婆豆腐を選択。
同行の妻は「坦々麺」680円にプラス100円で小チャーハンをつけた。

こちらがチャイナKANO定食↓。麻婆豆腐は後で来たが、写真を撮り忘れてしまった。

kano01.jpg

エビマヨはエビを衣付きで揚げたものにオーロラソースを絡めた感じ。
甘めで、どこか懐かしさを感じさせる味。

麻婆豆腐も甘めの味付けに感じたが、美味しいスープの旨みが活きている。
にんにくもほのかに効いていて、特徴的でとても美味しい。
この定食では量は少なかったが、また一杯食べてみたいし、麻婆丼も食べてみたい。

そして、こちらが坦々麺+小チャーハン↓。

kano02.jpg

この坦々麺もとても美味しい。
あまり辛くはなくて食べやすい。
風味、食感ともにゴマがとても効いている。
麺は細めの麺で、スープがよく絡んでくる。

今回、特に気に入ったのは麻婆豆腐と坦々麺。
また食べたいと思わせる味だった。
今年もまた色んな美味しいものに巡り会いたい。
そんな初春の思いである。


チャイナKANO
福岡市博多区博多駅前4−3−18添田ビル1F
営業 11:00〜14:00/17:00〜23:30
posted by てつやん at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。