2008年02月27日

萬福軒

今回も、麻婆豆腐を食べる気マンマンである。
というわけで、四川料理店を目指した。
伺ったのは、東区箱崎にある『萬福軒』さんである。

昼食時間を少し遅らせて入店したが、中国の留学生さんらしき先客が数人いた。
席につき、メニューを確認。
定食はかなり種類が多い。
昼は全て580円のようだ(夜は600円)。
「たんたん麺」「チャンポン」といった麺類や、「中華丼」「麻婆豆腐丼」といった丼物の定食も580円。
「エビチリ」「酢豚」「青椒肉絲」「麻婆ナス」の定食も同じ値段であった。
もちろん、「麻婆豆腐」の定食もあったので、迷わず、こちらを注文した。

manpukuken01.jpg

ご飯、漬物、スープ付きである。
麻婆豆腐の量は、多すぎず、少なすぎず、丁度良い。
赤い色で、唐辛子もたくさん見えるが、それほど辛くない。
山椒も控えめのようだ。
そういった刺激はやや影を潜め、スープ、肉、調味料の旨み要素がうまく融合している印象。
素直に美味しさが伝わってくる麻婆豆腐である。

もう一言書いておきたいのは、ご飯について。
これが、つやつやしていて、すごく美味しかった。

今回も四川料理店だったが、前回の『武遊』さんとは方向性が違う麻婆豆腐だった。
やっぱり、麻婆豆腐も奥が深いなあ・・・と実感である。


萬福軒
福岡市東区箱崎3−9−22
営業 11:30〜14:00/18:00〜24:00
posted by てつやん at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、
「麻婆リサーチ」お疲れ様です。
ココは、たしか中国人で大衆食堂系ですよね。
定食でごはんとガツンと、食べたいところですね。
自分もごはんが、おいしかった印象があります。
(店の入り口付近に、農家から直接買い付けてる感じの米袋がありました。)

あと、福岡でお気に入りの店を一つ。(いつも偉そうでスミマセン)
長浜通りを天神方面から、行くと元祖長浜屋ラーメンより500メートルぐらい先、
左側に「福天」というバリバリの四川料理があります。HPあり。

中国人系のお店ですが、オーナーは、日本人で客人、デート等でも使える店構えです。
値段はちょっと高いですが、辛いメニューに関しては、間違いなくホテルクラスの出来です。
麻婆は、「辛くして下さい」と伝えた方がいい感じで、出てきます。
オススメは、胡麻ではなく、ラー油で勝負してる感じの
「汁無し坦々麺」です。陳一族とは違った味ですね。

*てつやんさんの食べ歩きなんで、
てつやんさんが好きなところ、行きたいところが第一です。
あくまでも参考なんで無理は、ダメですよ。HPだけ見てもらえても十分です。
Posted by ダイナマイト豚骨 at 2008年02月27日 21:56
こんにちは!

お気遣い、ありがたいです。
「福天」さんの存在は知っていましたが、よくは知りませんでした。
面白そうなお店ですね!
頭の中にインプットしておきます。

コメントを頂いているおかげで、活動の幅が広がってきた気がします。
どんどん教えて下さいね!
Posted by てつやん at 2008年02月28日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。