2008年05月01日

大連水餃子

今回は西新で昼食。
プラリバの裏の通り、西新オレンジ通り沿いにある、『大連水餃子』さんに入った。

シンプルな店内にはテーブル席のみ。
円卓も3台ある。
席につくと、店の方がメニューを持って来てくれた。

昼の定食が数種類ある。
「酢豚」や「麻婆豆腐」、店名にもなっている「水餃子」などで、どれも700円。
写真で見る限り、麻婆豆腐は美味しそうだ。
チャーハンや麺類もある。
麺は「坦々麺」600円や、「雑醤麺」600円など。
「雑醤麺」とは「炸醤麺」のことだろうか?
こちらを注文してみることにした。

dairensui01.jpg

シンプルだが、複雑な味わい。
肉味噌は、山椒の痺れる辛さがあり、細麺によく絡む。
その肉味噌をたっぷりと麺に絡めて食べたかったが、ちょっと量が少なかった気がする。
一気に食べ終えてしまったが、全体的な量ももっと欲しかった。

こちらのお店は、唐津の人気店の支店とのこと。
今度は看板メニューの「水餃子」や「麻婆豆腐」を食べてみたいが、本店にも足を運んでみたい。


中華菜館 大連水餃子
福岡市早良区西新1−7−27−1F
営業 11:30〜14:30/17:30〜23:00
posted by てつやん at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 炸醤麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
汁無し坦々麺に、ジャージャー麺系は、
同じ麺1玉でも量が少なめに感じます。

店によっては、1.5倍や2倍のトコロも
あるみたいです。
Posted by ダイナマイト四川(豚骨) at 2008年05月02日 02:36
そういえば、前に食べた汁なし坦々麺も少なく感じました。
美味しければ、余計にそう感じるのかもしれませんね。

焼きそばや皿うどんと比べて具も少ないし、麺の太さにもよるのでしょうね。
Posted by てつやん at 2008年05月02日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。