2009年03月23日

中華料理 縁:回鍋肉

地下鉄の定期が切れて、車で出かけた。
お昼の時間に東区を走っていて、中華屋さんに寄ってみた。
場所は東区貝塚辺りで、『秀蘭』さんというお店があったはずである。

2度ほど足を向けていたのだが、定休日だったり、時間が遅すぎたりで、今まで利用していなかったお店だ。
お店の前に行くと、少し様子が違うように感じた。
よく見ると、お店の名前が違うようだ。
中華料理 縁』と書いてある。
お店が変わってしまったようだ。
いづれにしても中華だし、入ってみた。

定食類がなかなか豊富で安価だ。
「マーボー豆腐定食」は600円。
「回鍋肉定食」650円、「チンジャオロース」700円などもある。
「坦々面定食」は小ご飯、焼餃子5個、サラダがついて750円。
「酸っぱくて辛い湯面定食」も同様で750円。
「マーボー丼定食」もあり、焼餃子5個、サラダ、スープがついて650円である。
この日は回鍋肉が食べたくて、「回鍋肉定食」を注文した。

en01.jpg

ワンプレートに収まった定食である。
量も味もバランスがとれていて、辛くないタイプの回鍋肉だ。
一番の特色は豚肉で、ラーメンのチャーシューに使われるようなお肉が使用してある。
こういうのは初めてだが、柔らかくて、よく味がついていて、美味しかった。

何より安いので、また来てしまうだろう。
次回はマーボーか坦々面を食べてみたい。


中華料理 縁
福岡市東区箱崎5−11−10−7
posted by てつやん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

上海PAPA:回鍋肉

前に妻から中華料理店のチラシを貰っていた。
場所は福岡市中央区大名。
上海料理の『上海PAPA』というお店である。

お店は、いかにも大名らしいモダンな雰囲気のビルの1階にあった。
あまり広くなく、テーブル席のみのようだ。

ランチメニューがなかなか魅力的で、各種定食がある。
「回鍋肉定食」「酢豚定食」「もやしと豚肉炒め定食」700円や、「牛肉のオイスターソース炒め定食」800円などの他、「タンタン麺定食」700円もある。
麻婆豆腐の定食はないが、「マーボ丼定食」750円があって、かなり美味しそう。
しかし、今回は「回鍋肉定食」を注文した。

syanpapa01.jpg

ご飯、スープ、サラダ、漬物がついている。
野菜たっぷりの回鍋肉である。
キャベツがたくさん入っている上に、人参、ピーマンの他、キクラゲまで入っている。
汗が出てくる程度にピり辛だが、濃すぎず、薄すぎない味で美味しく食べられる。
個人的にはもう少しお肉が入っていて欲しかったが、肉質はなかなか良かったように思う。
大名という場所を考えれば割安なランチで、次回は「マーボ丼定食」か「タンタン麺定食」を食べてみたい。


上海PAPA
福岡市中央区大名1−12−26 ビエント336ビル1F
営業 11:30〜15:00/18:00〜0:00
posted by てつやん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

香林

今回は、県庁周辺にやってきた。
この辺りならば、昼食は『福楼』さんでもよかったが、未体験のお店にも大いに興味をひかれる。
ということで、福楼さんのすぐ近くで、並びにある、『香林』さんで昼食にした。

お店はとても小さい。
そして、ランチタイムのメニューは、日替わりの「麺定食」600円と、「酢豚定食」700円のみである。
「酢豚定食」は水餃子付きである。
「酢豚定食」にしようとすると、今日はもうなくなってしまったとのこと。
特別にだと思うが、ランチタイム以外の一品料理から定食にしてくれるというので、「回鍋肉」の定食をお願いした(700円)。

syanrin01.jpg

回鍋肉はにんにくと味噌の甘さが効いている。
とても美味しいが、肉が小さく、存在感が薄いのが残念。

また、水餃子が3個ついている。
たれにつけないで食べるとのことだが、ちょっと変わった味だった。

店内に小さな案内の紙が置いてあった。
それを読むと、どうもテイクアウトにも力を入れたお店のようだ。
それぞれの品の量はわからないが、結構お得な値段である。
また、それには店主のプロフィールも書いてある。
いろんなホテルでの勤務経験があるようだが、なんと現在は高校の講師でもあるらしい。
なんともユニークなお店である。


香林
福岡市博多区千代4−29−17 エクシード県庁前1F
営業 11:30〜21:00(ランチタイム11:30〜14:00)
posted by てつやん at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

家郷菜

今回は、早良区原の北京料理のお店、『家郷菜』さんに立ち寄り、昼食。

小さなお店で、場所は国道202号線から少し入ったところにあり、ちょっとわかりにくい。

kagousai01.jpg

定食類では、「日替わり定食」600円のほか、麻婆豆腐定食600円やチャーハン・担々麺セット700円などがあるが、種類はそれほど多くない。
日替わりは、この日は回鍋肉で、麻婆豆腐定食とどちらにしようか迷ったが、その日の気分で、結局日替わり定食を選んだ。

こちらがその「日替わり定食」↓。ご飯、漬物、スープ、薄焼き卵と、小さな麻婆豆腐がついていた。

kagousai02.jpg

回鍋肉は少し辛めの味付け。
具は豚肉に、キャベツ、ピーマン、キクラゲ等の野菜だが、その具にからまったタレがうまい。
豚肉は薄すぎなくて、食感がいい。
やはり、回鍋肉はご飯が進むおかずであると実感。

ちなみに麻婆豆腐はじんわり辛いタイプであるが、作り置きらしくあまり温かくない。
この点、ちょっと残念。

しかしながら、このお店は美味しくて、何とも家族的な雰囲気の中華食堂であった。


家郷菜
福岡市早良区原4−21−14
posted by てつやん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

チャイニーズキッチンCHINA

今回は南区大橋に足を伸ばしてみた。

お店は西鉄大橋駅近くの『チャイニーズキッチンCHINA』さんである。

CKchina1.jpg

目立たないビルの一階という場所だが、シンプルで感じのいい外観。

中に入ると、外観と同じような落ち着いた感じの良い店内。
店内の雰囲気だけでも期待が高まってくる。

ランチタイムの訪問だが、セットメニュー以外にも季節限定のメニュー等あって、どれにしようか迷う。
また担担麺が食べたくもなったが、「日替りセット」680円の内容を聞くと「回鍋肉」とのこと。
回鍋肉も麻婆豆腐と同じくらい大好きな料理である。

今日はこちらに決定し、早速注文する。

冷たい烏龍茶を飲みながら待っていると、あまり待たずに運ばれてきた。

CKchina2.jpg

こちらのセットにはサラダ・ごはん・スープ・漬物・デザートが付いている。セットものとして品数は充分で、デザートがあるのがうれしい。

メインの回鍋肉はとにかく美味しかった!
少しピリっとして、甘さ辛さのバランスが絶妙。
もっとたくさん食べたくなる素晴らしい味であった。

スープもしっかり味がしてて美味しく頂けた。
デザートはアイスクリームで、美味しかったが凍って固すぎたのが残念だった。

今回もいい店を発見できて、うれしい限り。
こんなお店がある、大橋が生活圏の方が羨ましいです。


チャイニーズキッチンCHINA
福岡市南区大橋1−25−17進藤ビル1F
営業 平日・土曜 11:30〜22:30
   日曜・祝日 11:30〜15:00/17:00〜22:30
posted by てつやん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。