2009年02月24日

上海PAPA:回鍋肉

前に妻から中華料理店のチラシを貰っていた。
場所は福岡市中央区大名。
上海料理の『上海PAPA』というお店である。

お店は、いかにも大名らしいモダンな雰囲気のビルの1階にあった。
あまり広くなく、テーブル席のみのようだ。

ランチメニューがなかなか魅力的で、各種定食がある。
「回鍋肉定食」「酢豚定食」「もやしと豚肉炒め定食」700円や、「牛肉のオイスターソース炒め定食」800円などの他、「タンタン麺定食」700円もある。
麻婆豆腐の定食はないが、「マーボ丼定食」750円があって、かなり美味しそう。
しかし、今回は「回鍋肉定食」を注文した。

syanpapa01.jpg

ご飯、スープ、サラダ、漬物がついている。
野菜たっぷりの回鍋肉である。
キャベツがたくさん入っている上に、人参、ピーマンの他、キクラゲまで入っている。
汗が出てくる程度にピり辛だが、濃すぎず、薄すぎない味で美味しく食べられる。
個人的にはもう少しお肉が入っていて欲しかったが、肉質はなかなか良かったように思う。
大名という場所を考えれば割安なランチで、次回は「マーボ丼定食」か「タンタン麺定食」を食べてみたい。


上海PAPA
福岡市中央区大名1−12−26 ビエント336ビル1F
営業 11:30〜15:00/18:00〜0:00
posted by てつやん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 回鍋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

チャイナ ダイニング 劉:麻婆豆腐

今回は、今まで足を踏み入れていなかった中央区薬院で昼食をとった。
そのお店は『チャイナ ダイニング 劉』さん。
こじんまりとしているが、感じのいいお店だ。

昼食のメニューは少なめのようだが、どれも高くなく、ラインナップもまずまず。
「マーボ豆腐定食」が600円で、「酢豚定食」が780円。
「日替定食」もあるし、「海鮮チャーハン定食」、「鶏肉の唐揚げ特製黒酢ソース定食」といったものもあり、これらは680円である。
その中で、今回は「マーボ豆腐定食」を注文した。

d_ryu01.jpg

かなりドロっとした麻婆豆腐だ。
味が濃そうに見えるが、食べてみるとそうでもない。
調味料の味より、スープの味が強いタイプである。
山椒もかかっていたが、あまり辛くなかった。

なにより良かったのは、店員さんの笑顔だろう。
気持ちの良い接客で、また来たくなってしまった。


チャイナ ダイニング 劉
福岡市中央区薬院3−15−11
営業 11:00〜14:30/17:30〜1:00(OS24:30)
posted by てつやん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

china sho:黒ゴマ担々麺

今週は、久しぶりに博多区店屋町の『china sho』さんを訪れた。

お昼のラインナップは、以前食べた「麻婆豆腐丼」の他に、「ランチ」が1050円。
それと「担々麺」840円、「黒ゴマ担々麺」840円(ともにライスかデザートがつく)がある。
今回は「黒ゴマ担々麺」を注文した。
後で聞いたところによると、これはちょうどこの日からメニューに加わったらしい。

chinasho03.jpg

明らかに黒くて、普通の担々麺とは違う。
黒ゴマの香りが漂ってきて、盛り付けもとてもきれい。
はじめは突き刺すような辛さがあるが、オーソドックスな味で、微妙にやさしい甘さを後味に感じる。
辛さも後を引かず、美味しく食べることができた。
デザートのバニラアイスが、冷えすぎて固めだったのがちょっと残念ではあった。

しかしながら、お店の雰囲気と、きっちりとした接客が相変わらず好印象であった。


china sho
福岡市博多区店屋町3−35−1F
営業 11:00〜14:30(OS14:00)/18:00〜22:00(OS21:30)
posted by てつやん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

熊猫食堂:麻婆豆腐

自分としては珍しく、2週連続で夜中華となった。
今回訪れたのは、早良区西新の『熊猫食堂』さんである。

入ってすぐにカウンターがあり、一人でも入りやすい。
目の前に置いてあるメニューを確認すると、どれも安い!
一品料理が800円以下である(初めてなので量はわからないが・・・)。
「担々麺」750円や「酸辣湯麺」700円などの麺類に心惹かれたが、やはり「麻婆豆腐」がラインナップされていれば気になってしょうがない。
「麻婆豆腐」600円と「白飯」200円を注文した。

kumaneko01.jpg

ご覧の通りの、とても美味しそうな麻婆豆腐である。
そして、その期待を裏切らない、感激の一品だった。
甘味・辛味・旨みが渾然一体となって、その中に豆腐のやさしさが感じられる。
黒豆が入っているようで、豆鼓醤を使っているのかともと思うが、その存在が特徴的だ。
山椒をたっぷりとふりかけてあって辛いけれども、これぞ麻婆豆腐といった気がする。

この美味しさなら、当然他の料理も食べたくなってくる。
ランチタイムもやっているようだし、また近々行ってしまいそうだ。


熊猫食堂
福岡市早良区西新4丁目4−5
営業 11:30〜14:00/18:00〜24:00
posted by てつやん at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

マダムミミ:焼米粉

ハローワーク福岡中央の裏手に、夜しか開いていない『マダムミミ』さんというお店がある。
機会があればと思っていたのだが、この間、その機会があった。

小さなお店で、テーブル席のみ。
一組団体が入ったら、一杯になってしまいそうだ。
メニューを手渡されて見てみると、あまり種類は多くなさそう。
実際のところはどうなのだろうか?
ひとまず、その中で一番気になった「焼米粉」580円を注文した。
「特製焼米粉」680円というのもあるようだが、今回はノーマルで。

mimi01.jpg

あっさりとしているが、コクがある。
小さめに切られた豊富な具材が入っていて、色鮮やかだ。
あつあつで、量も十分だった。

後でよくメニューを見ると、最後のページに「麻婆豆腐」680円がのっていた。
これと「ライス」160円でもよかったかもしれない。
さらに、トイレに行った後、背の壁面を見ると「炸醤麺」580円も貼紙してあった。
気づくのが遅かったが、次回はこれらから選んでみよう。


マダムミミ
福岡市中央区赤坂1丁目6−15 日新ビル1F
営業 17:30〜23:00
posted by てつやん at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

平和楼 天神本店:皿うどん

久しぶりに晴れたので、行動的になり、中華を食べに行った。
いつものように時間は遅め。
そうなると、行けるお店は限られてくるが、今回は天神にある『平和楼 天神本店』さんを訪れた。

エスカレーターを上がって2階に中華レストランがある。
案内されて席につき、メニューを見ると、やはり高め。
ランチセットがあって、一応「マーボ豆腐セット」900円をチェックしたが、この日は麺を食べたい気分が勝っていた。
「炸醤麺」950円が食べたいとも思ったが、フトコロ事情もあり、「皿うどん」730円を注文した。

heiwarou01.jpg

見た目は少々地味だが、香りは良い。
いか、えび、豚肉などが入って、それなりの内容。
味はかなりあっさりだ。
年輩の方には好まれるかもしれない。
しかし、自分は濃い味が好みなので、ちょっと外した感は否めない。


平和楼 天神本店』(ホームページ
福岡市中央区天神2丁目6−42
営業 平日 11:15〜22:00(LO21:20)
    日祝日11:00〜21:30(LO20:50)
posted by てつやん at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

台北:麻婆豆腐

体調不良に年末年始と続いたので、間があいてしまったが、久しぶりに中華ランチをとることができた。
用事を済ませた足で向かったお店は、博多区博多駅東2丁目の『台北』さん。
このビルにはかつての仕事でよく出入りしていたのだが、このお店を利用するのは初めてだ。

雪のちらつくこの日のような寒い日には、体が温まるものが食べたい。
入口の案内板に、「日替わり 麻婆豆腐 680円」とあった。
これを見た時点で決定であった。
3人用の席に座り、この「日替わり定食」を注文した。

taipei 01.jpg

一口食べて、刺すような辛さが特徴的だ。
汗はしっかり出てくる。とはいえ、食べにくい辛さではない。
肉の存在感がある。ところどころよく解れていないためだろう。
個人的にはこれでもOKである。
体はよく温まったが、少し残念だったのは、見栄えのためにも、もう少しネギをかけてほしかった。


台湾料理 台北
福岡市博多区博多駅東2丁目5−19 サンライフ第3ビル1F
営業 11:00〜13:30/17:00〜22:30
定休日 日曜日
posted by てつやん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

桃里:担担麺

なかなか風邪が治らず苦しいが、久々に車に乗って中華ランチを食べに行った。
お店は福岡市東区の『桃里』さんである(2度目の訪問)。

ランチセットメニューがお得なお店だが、この日は麺が食べたかったので「麺セット」850円というものを注文した。
内容は「ミニ担々麺」に「鶏の唐揚げ」か「すぶた」か「マーボー豆腐」か「八宝菜」のうち1品が付くようだ。

touri03.jpg

「ミニ担々麺」らしいが、思ったより量が多い。
ツルツルした麺に、具としてはそぼろ肉や青梗菜やザーサイが入っている。
あまり辛くなく、くせもなくて、食べやすい担担麺だった。

麻婆豆腐は前回と変わらず、しっかりとしたお味。
ご飯と一緒に食べて麻婆丼にしても、とても美味しかった。

体調が悪かったのだが、しっかり美味しくエネルギー補充ができた感じだ。


桃里
福岡市東区松島1−15−23
営業 平日 11:00〜15:00/17:00〜22:00
   日祝 17:00〜22:00
定休日 火曜日
posted by てつやん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

竹園 天神本店:什錦炒麺

今回は、福岡市中央区渡辺通り5丁目の『竹園 天神本店』さんで昼食。
長住店に一度行ったことがあるが、それっきりである。
「麻婆丼」が390円でお得なお店であるが、今回は違うものを食べるつもりだ。

「麻婆丼」や「ラーメン」は安いが、他は特に安いわけではない。
定食が何種類かあるし、どれを注文しようか迷ったが、病み上がりのため、麺類で、久しぶりの「什錦炒麺(五目焼きそば)」780円を注文した(スープ付き)。

tikuenten01.jpg

こじんまりと盛られた感があったが、麺の量は十分にある。
大きなイカとエビが入っていて、安っぽくない。
「焼きそば」と名がつくだけあって、「皿うどん」よりも麺が細め。
ややあっさりめと思ったが、汁がしっかりと麺に絡んで、充分美味しかった。

これの麺セットがあれば、もっとうれしかったかも。


竹園 天神本店
福岡市中央区渡辺通り5丁目1−19
営業 11:00〜00:00
年中無休
posted by てつやん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

萬福楼:鶏肉のピリ辛炒め

博多区住吉に、目をひく立派な店構えの中華料理店がある。
お店の名前は『萬福楼』さん。
特にこちら方面に用事はなかったのだが、天気が良かったので、ぶらりと行ってみた。

店内に入ると、内装もなかなか凝っている。
1階のテーブル席につき、メニューを待つ。
持って来てくれたのは、「本日のランチ」と書いたメニュー。
ランチメニューのみが書いており、単品は不明。
「たんたん麺」などもあるが、今回は「鶏肉のピリ辛炒め」780円を注文してみた。

manpukurou01.jpg

こちらのランチも品数が多い。
主菜の「鶏肉のピリ辛炒め」は、思ったより辛くて、個人的にはもっと甘味がほしかった。
ピーナッツの食感が特徴的だった。
スープを飲んだ感じでは、あっさりめの味付けのように思えた。

このランチで一番嬉しいのは、ごはん、スープがおかわり自由で、コーヒーも何杯でも無料であること。
ゆっくりとお腹いっぱい食べたい時によさそうだ。

リーフレットによると、広東料理、四川料理、東北料理を揃えている様子。
次回は麻婆豆腐か担担麺を試してみたいと思った。


萬福楼
福岡市博多区住吉4丁目2−1
営業 11:00〜15:00/17:00〜24:00(L.O23:00)
年中無休
posted by てつやん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。