2008年11月27日

三鼎:麻婆豆腐

映画「レッドクリフ Part1」を観た。
三国志に興味を持っている自分としては必見の映画だったのだが、期待以上に楽しませてもらった。
「Part2」も楽しみである。

その後、三国のうち蜀の地である、四川料理のお店、『三鼎』さんで昼食をとった。

注文したのは、「オリジナルランチ」850円。
主菜を3種類から選ぶことができ、今回は「麻婆豆腐」を選択した。
注文時に「とても辛いですが、よろしいですか?」と聞かれたが、どれほどなのか楽しみだ。

santei02.jpg

土鍋に入っているが、それほど熱くない。
量は少なめだが、山椒がたっぷり入って、確かに辛くて、食べ応えがある。
辛さの中に、甜麺醤や肉の甘味があって、美味しさを感じられる。
しかし、相当な辛さを覚悟していたからか、強烈に辛いとは思わなかった。

それ以上に辛かったのは、副菜の「里芋の辛味炒め」であった。
お店の方に伺うと、四川では、数種類の唐辛子を使い分けているとのこと。
この料理に、ある種の唐辛子が強烈に効いているらしいのだが、見た目では全くわからなかった。
なんだか、四川料理の奥深さを垣間見たような気がした。


三鼎』(ホームページ
福岡市中央区天神4−5−13天神豊ビル1階
営業 11:30〜14:30(OS)/17:30〜22:00(OS)
posted by てつやん at 10:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

大明担担麺 楽市街道箱崎店:炸醤麺

いつでも開いているのが魅力の1つである『大明担担麺 楽市街道箱崎店』さん。
昼食の時間が決まっていない自分にとっては、選択肢に残ることが多い。

今回はこちらで「炸醤麺」650円を食べてみた。
見本写真によると、汁の入った炸醤麺のようだ。

daimei_men04.jpg

あまり待たずして写真通りの「炸醤麺」が運ばれてきた。
湯麺に肉味噌がトッピングされた感じで、シンプルである。
スープを啜ると、まさに大明担担麺さんならではの個性的なスープそのままだ。
麺も他の麺類と変わりはない。
肉味噌は、そんなに甘くなく、やや大きめの肉も入っている。
これはこれで美味しくいただいたが、前に食べた「抄手麺」や「酸菜肉絲麺」ほどは印象は残らなかった。


大明担担麺 楽市街道箱崎店
福岡市東区箱崎5−1−8
営業 11:00〜2:00
ラベル:炸醤麺
posted by てつやん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 炸醤麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

好運来:麻婆豆腐

今回は福岡市博多区の四川料理のお店『好運来』さんで昼食。

「日替わり定食」が500円であるようなので、まずこの内容を聞いてみた。
すると、この日は「麻婆豆腐」とのこと。
この日は麻婆豆腐を食べたい気分だったし、ラッキーだ。
即、こちらを注文した。

その後、水を飲みながら昼のメニュー表を見ていると、種類が多くて、安い!
定食がメインで、550円〜680円(夜は100円プラス)の安さ。
「回鍋肉」といったベーシックなものから、「重慶抄手」というあまり見ないものの定食があって、麺の定食も、「担担麺」580円や、「青椒麺」680円などがある。
普通なら580円の「麻婆豆腐」も「冷やし麻婆豆腐」や「あっさり麻婆豆腐」(ともに580円)のバリエーションがあった。
この時点で、すでに、また来ねばなるまいという気になっていた。

こちらが「日替わり定食」の「麻婆豆腐」↓。

koun01.jpg

これぞ麻婆豆腐といった印象。
しっかりと豆板醤と山椒が効いて、刺すような辛さと痺れるような辛さの中に、十分な旨みがある。
豆腐のくずれ具合も、ネギの存在も食欲をそそってくれる。
さすが、四川料理店の麻婆豆腐で、期待を裏切らないものだった。

運良くというか、日替わりで500円の美味しい麻婆豆腐が食べれて、とても満足であった。


好運来
福岡市博多区上呉服町14−27
営業 11:30〜14:30/17:30〜22:30
posted by てつやん at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

台湾食堂:担仔麺

早良区西新に『台湾食堂』というお店があるらしい。
ネットでいろいろ見ている時に見つけたのだが、今まで全然気が付かなかった。
(よく昭和通りは通っているのだが・・・)

そういえば、南区野間の『台湾飯店』さんで食べた「担仔麺」がとても美味しかったことを思い出す。
こちらのお店にも「担仔麺」があるようだ。
久しぶりに「担仔麺」を食べてみようと思い、『台湾食堂』さんを訪れた。

カウンター席に座ると、目の前に昼メニュー(11:00〜15:00)の案内がある。
お目当ての「担仔麺」は550円とのことだ。
一応、他に定食はないかと見ると、「牛肉ピーマン細切り炒め定食」880円や「酢豚定食」860円などがある。
麻婆豆腐は昼にも夜にもないようだ。

こちらが注文した「担仔麺」↓。

taiwansyokudou01.jpg

あっさりとしているが、しっかりと鶏がらスープの味がする。
やわらかい細麺が実に自分好み。
具は、ひき肉、煮玉子と、チンゲン菜が多めに入っている。
ひき肉の存在感はあまりないが、チンゲン菜のシャキシャキ感がいい。
煮玉子も美味しかった。

例え食欲がなくても、ツルっと軽くお腹に入ってしまいそうな担仔麺であった。


台湾食堂
福岡市早良区西新1−9−22
営業 11:00〜15:30/17:30〜23:00
定休日 水曜日
posted by てつやん at 10:57| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

チャイナパパ:担担麺

福岡市博多区上川端の『チャイナパパ』さんで久しぶりのランチ。

お店に入ったのは、13時半過ぎ。
もう、だいぶ少ないだろうと思っていたら、店内にはかなりのお客さんがいる。
しかし、席は空いていたので、案内されて席につくことができた。

さて、どれを食べようかとランチメニューを見ると、一番良さそうに思ったのは、前回注文した「四川セット」。
今回は違うものをと思い、「麺セット」800円を注文してみた。
この麺セットには、選択できる3種類の麺にミニ炒飯が付いている。
3種類の麺とは、「担々麺」「コーンバターチャーシュー麺」「野菜たっぷりラーメン(塩味)」であり、今回は「担々麺」を選択した。

chinapapa03.jpg

「担々麺」は、はじめにナッツの風味が漂ってきて、食欲をそそった。
そぼろ肉やもやしといった具が比較的多めに入っているし、麺(細麺)の量も多そうだ。
ボリューム充分な担担麺で、このことだけでも嬉しい。
具の種類が多いからか、残ったスープが特に美味しく感じた。
「ミニ炒飯」もタマゴが多めで、しっとりとしていて、なかなかいけた。

どのランチセットにもデザート、コーヒーがついているし、ボリュームがあって、とても満足なランチであった。


チャイナパパ
福岡市博多区上川端1−3フタガミビル2F
営業 11:30〜14:30/17:30〜23:00
posted by てつやん at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

長楽:麻婆豆腐

今回は、福岡市中央区春吉の四川料理のお店『長楽』さんで晩御飯。

遅くまで開いているので、この日のように22時過ぎの食事の場合は本当に助かる。

中央のテーブルに座ると、テーブル上にメニューが置いてあった。
四川料理のお店なので、辛い料理に目が行く。
一番最初のページに、「陳麻婆豆腐」1390円(小は890円)とある。
一人なので、定食はないかと探すと、4、5種類あった。
「麻婆豆腐定食」は900円である。
他に麺類では、「四川担々麺」750円、「汁無担々麺」890円、「陳麻婆麺」980円がある。

「陳麻婆豆腐」が食べたい気がしたが、フトコロ事情により、「麻婆豆腐定食」を注文した。
ただし、お店の人から、「陳麻婆豆腐」とは違いますよと念を押された。
やはり、「陳麻婆豆腐」が一番人気の料理のようだ。

こちらが、「麻婆豆腐定食」↓。

tyouraku01.jpg

平らなお皿に入っているので、一見量が多そうに思うが、一人前として丁度良い量。
濃い目の味付けで、フルーティな甘さを感じる。
辛さは控えめで食べやすく、何とも美味しい。
スタミナがつきそうな麻婆豆腐だ。

普通の「麻婆豆腐」でこの美味しさだから、一番おすすめの「陳麻婆豆腐」はどれほどなんだろう?
次回は絶対「陳麻婆豆腐」を食べてみたい。


長楽
福岡市中央区春吉3−22−12今村ビル1F
営業 18:00〜3:00
不定休
posted by てつやん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

紅夢:麻婆豆腐

少し前だが、中央区赤坂の『紅夢』さんで昼食をとった。
以前から、インターネット情報等で、お店の存在だけは知っていたが、見つけきれていなかった。
ようやく、今回周辺を歩いている時に見つけることができた。

幸運にもこの日の「日替わり」は「麻婆豆腐」とのこと。
「担々麺」もメニューにあるようだが、迷わず「日替わり定食」720円を注文した。

hm01.jpg

麻婆豆腐の他に小皿のおかずが2品にスープもある。
それに加えて、サービスで水餃子が2個付いてきた。
かなりのおかずの多さで、嬉しい驚き。
麻婆豆腐は甜面醤、豆板醤はさほどきいてなく、スープと山椒の香りが前面に出ている。
あまり辛さはなくて、それほど後を引かなかった。
小皿の唐揚げもパリッとして、あたたかくて、美味しかった。

今回は、何と言ってもおかずの多さが嬉しい日替わり定食であった。


北京家庭料理 紅夢
福岡市中央区赤坂1−7−25エステートモア赤坂1F
営業 11:30〜14:30/17:30〜23:00(OS 22:30)
posted by てつやん at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

翡翠園:日替わりランチ

お昼過ぎ、早良区藤崎周辺を歩いているうちにお腹が減ってきた。
そこで、この辺で昼食にしようと、まず『翡翠園』さんに立ち寄ってみた。
日替わりランチの内容を確認して決めようと思ったのだが、お腹が減りすぎて、他に考えられなくなった。

入口の案内によれば、この日の「日替わりランチ」650円は「鶏肉と大根の沙茶炒め」とのこと。
多分、初めて食べる料理だろう。
中に入って、席につき、「日替わりランチ」の説明を聞いた。
「沙茶炒め」」がどういうものかわからなかったが、「バーベキューソース」と言っているように聞こえた。
これで、一応安心して、こちらを注文した。

hisuien04.jpg

やはり、初めて食べる味だ。
確かに中華風のバーベキューソースといったところだが、一般的なバーベキューソースとはかなり異なる。
山椒が少し効いているようで、じんわり辛い。
鶏肉、大根メインのあっさりした具に、控えめな辛さのソースがかかって、結構美味しい。
食欲がなくても、勢いがついて、一気に食べれてしまいそうだ。

「タンタン麺」730円や「特製タンタン麺」930円、「酸辣湯麺」680円といった、麺類もとても気になり、次回試してみたい。


翡翠園
福岡市早良区高取2−17−49−2F
営業 11:30〜15:00/17:30〜23:00
posted by てつやん at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

一丁:担担麺

今回は担担麺を食べた。スープの入った担担麺は久しぶりのような気がする。
訪れたお店は、親富孝通り北側にある『四川料理 一丁』さんである。

店内はこぎれいで、カウンターとテーブル席がある。
テーブル上のメニューを確認すると、かなり魅力的な品揃えだ。
定食は750〜800円となっている。
「麻婆豆腐」(「激辛」と書き添えてある)や「青椒肉糸」「回鍋肉」などが750円。
800円の「魚香回糸」というのも写真では美味しそうだ。
麺では、「中辛」と書き添えてある「担担麺」が650円。
「麻婆麺」(激辛)、「炸醤麺」は680円となっていた。

こちらが今回注文した「担担麺」↓。

isshin01.jpg

具は挽肉、ネギ、レタスとシンプルな印象。
つやつやした挽肉がいい感じだ。
自分好みの細麺は、すぐのびそうだが、ぺろりといける。
「中辛」とのことだが、ピリピリ、ジワっと、確かに辛い。
挽肉の味とスープが相まって、正に辛ウマである。
スープを最後まで残さず飲んでしまった。

こちらのお店も、本格派な四川料理のお店のようだ。
今度は「激辛」の麻婆豆腐を是非食べてみたい。


四川料理 一丁
福岡市中央区舞鶴1−6−28 エステートモア天神クラブ1F
営業 11:00〜15:00/17:30〜24:00
休日なし
posted by てつやん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 担担麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

大名華風:皿うどん

ちょうど1年ぶりに『大名華風』さんで昼食。
今回も遅い時間の昼食となってしまった。

前回はスペシャルランチ880円だったが、今回は麺を食べたい気分。
麺類は何種類かラインナップされていたが、迷ったのは「担々麺」750円(ランチタイムは680円)か「皿うどん」780円。
しかし、最終的にあまり辛いものを食べたい気分にならず、「皿うどん」を選んだ。

daimyokahuu03.jpg

しっかりした味で、旨味充分。
このスープの味が麺や具に沁み込んで、なんとも美味しい。
具はエビやイカといった海のものから、豚肉、練り物に野菜と種類も多い。
780円と少々高かったけど、皿うどんの美味しさを再認識できた。


大名華風
福岡市中央区大名1−8−22
営業 11:30〜22:00
posted by てつやん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。